<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【 MIT × 100 】art zone @ KYOTO メイキング

f0156951_9613.jpg

2階ギャラリーの壁を、みんなでペインティング。
展覧会 参加作家に急遽 描いてもらった 「樹」 をプロジェクターで投影して、描きました。
ボクはアウラ・ロコの仕事で東京に行っていたので、2日目から参加。


f0156951_953678.jpg

チラシ。アートワークは、上田ようサン。
家が近所なので、チラシ制作のため夜遅くに何度かオジャマしました。
いつも笑顔で対応してくれて、感謝。
上田サンは、本展覧会には参加してないんやけど、この絵(イメージ)は とても印象的。


f0156951_951666.jpg

【2日目夜】
壁画が ほぼ終わり、皆の作品を床に並べはじめる。
メンバー同士 ほかの作家たちの作品を鑑賞。
どのように展示するか、プランを練る。


f0156951_941167.jpg

1F部分。
1Fは、物販や関連イベントで使用するスペース。
物販用の台や、エントランスの壁にも、絵をプロジェクターで投影して
ペインティング。


f0156951_944392.jpg

【3日目 夜】
搬入最終日。作品をギリギリに持ってくる作家さんもいて、ようやく揃う。
急ピッチで作業を進める。
展示慣れしている作家数人をリーダーにして、全体のバランスをみながら
手際よくバランスよく展示をしていく。


f0156951_934468.jpg

1階スペースもほぼ完成したので、物販用のバッジを制作。
今回、参加作家ほぼ全員分のバッジがギャラリーに設置している
ガチャガチャで100円で購入できます(笑)

作業中、来日作家(ドイツ、オランダ、イギリス)と拙い語学力で何とかやりとりしたり、
色んな微調整、買い出し、連絡、シミュレーション、
ギャラリースタッフの方々と細かい打ち合わせをしながらだったので
本当にあっという間に 時間が過ぎました。
夜遅くまで、お疲れさまでした & ありがとうございました。

作家やギャラリースタッフ、更にボク達を支えてくれている色んな方々の
ご協力で、空間が少しずつ つくられていきました。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-30 09:50

【 THE DARKNESS FORCES for “ KOMIKER ”( コミックに捧ぐ 暗き力 ) 】

f0156951_845779.jpg

            “ K Y O C O ”



f0156951_843492.jpg

       “ M A N H O L E  P A I N T I N G ( P U R P L E ) ”



f0156951_84846.jpg

            “ Y O N A H ”



f0156951_833146.jpg

            “ D A N D A R  H E A D ”



f0156951_825983.jpg

            “ S A D  M U S I K  P A L L E T E ”



f0156951_7575967.jpg

       “ M A N H O L E  P A I N T I N G ( Y E L L O W ) ”



TITLE: THE DARKNESS FORCES FOR “ KOMIKER ”( コミックに捧ぐ 暗き力 )

WORK DATE:SEP.- NOV. 2011
MATERIAL:COLOR PENCIL ON PAPER
SIZE:18 × 25 cm

[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-30 08:29

【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】@ frappant/hamburg, germany

f0156951_23452390.jpg


f0156951_23455694.jpg


f0156951_23463123.jpg



ドイツ・ハンブルクで開催されたグループ展に参加しました。

■ group exhibition 【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】
5(sat)&6(sun) nov 2011
@:Frappant, hamburg, germany

参加作家:
Alice Socal, Carolin Löbbert, Christina Gransow, Franziska Junge,
Judith Mall, Katharina Gschwendtner, Milla Bartscht, Sylvie Ringer,
Theresa Lettner, Luo Rongrong, 苺野夢子, すずきあい, subikiawa, タダユキヒロ,
富永大士, tamixxx, 中川潤, 引野裕詞, 平竹晋也, mississippi, 山さきあさ彦, 渡邊真由

昨秋 開催されたグループ展【 mit 京都ハンブルク往復書簡 】のために
京都に滞在したドイツのアーティストたちとの合同展です。

展示のタイトルとしてハンブルクの作家たちが選んだ言葉は
【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】。

ボクは絵画のエスキースや、雑誌『 K Y O C O 』に描き下ろした
で参加しました。
(今回は、現地ハンブルクには行かず、作品のみの参加)

会場のfrappant(フラパント)は、アーティストが主に運営している巨大な建物。
展示スペースも広大で、2日間の展示だったのにも関わらず、
大勢の観客の来場があり、盛り上がったようです。
こんなスバラシイ機会に誘っていただいて感謝。

現地の写真が整理でき次第、このブログにもアップしようと思います。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-30 00:13 | 告知 information

【 MIT × 100 】art zone @ KYOTO

f0156951_17141390.jpg

f0156951_1684341.jpg

                         チラシのアートワーク:上田 よう


京都アートゾーンにて、【 MIT ×(タイムス)100 】という展覧会に参加します。


【 展覧会について 】
「MIT(ミット)」とはドイツ語でWITH(共に)を意味します。
昨年2010年にはARTZONEでドイツ・ハンブルクから作家を招き、
日本の作家と共同でmit 京都ハンブルク往復書簡を開催しました。
今年はさらなる発展プロジェクトとして、「MIT×100」を開催します。
京都を拠点に活動している作家と、ドイツに加え、オランダ、イギリス、中国、インドネシアの計6ケ国
32組ものアーティストが参加いたします。
ギャラリー内には、100点を越す各作家の作品を展示。
それらを有機的に結びつけるのは、壁面に即興で描かれたウォールペインティングです。
これらは、参加した作家同士の関わりや繋がり、コミュニケートの痕跡として
鑑賞者をも巻き込みます。

■ 出展作家(都合により変更する場合もございます)
【日本】
浅野 千里、苺野 夢子、イデサコ、大江 慶之、黒瀬 正剛、すずきあい
須田 宣人、高野 虫、タダユキヒロ、伊達 努、tamixxx、
富永 大士、中川 潤、平竹 晋也、MASA U.S.A、ミシシッピ、
安井 菜緒子、山さき あさ彦、吉田 ナルヱ、吉田 美佐子、渡邊 真由
【ドイツ】
Lilli Gaertner、Andrea Ziegler、Anton Engel、
Franziska Schoenfeld、Felix Bauer、Tilo Richter
【オランダ】
Ellie Duinker
【イギリス】
Grace Attlee
【中国】
ラ・ヨウヨウ
【インドネシア】
Morrg+Rekti、unkl347

■ 関連イベント
【オープニング・パーティー】
11/19(土) 18:00~20:00/お飲み物と、軽食をご用意しています。
【アートバザール】
11/26(土) 12:30~20:00/作家が直接、作品やグッズを販売します。
【ギャラリートーク】
11月26日(土) 16:00~/作家、お客様、スタッフで楽しくお話しましょう。



ボク自身は、作品を展示&壁画制作のみならず、
本展覧会の実行委員の1人として、
日本、オランダ、イギリス、インドネシアの作家さんのパイプ役、
チラシの作成の進行役、
ギャラリーのディレクターさんとの直接やりとりする役目もさせていただきました。

ひとつのモノサシだけでは鑑賞できない、
多角的な愉しい展示になると思います。
ゼヒ遊びにいらしてください。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-04 15:58 | 告知 information