<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京での展示のお知らせ



f0156951_22163760.jpg






f0156951_2105397.jpg






f0156951_2114044.jpg






f0156951_211199.jpg






f0156951_212068.jpg





熊本市現代美術館での展示と同時期、2/28(土)より1ヶ月間にわたり
東京で開催されるグループ展にも参加します。

ボクは8年振り(!)の東京での作品発表になります。
面白い展示になると思いますので
会期中に東京・南青山に行く機会がありましたら
是非 観にいらしてください。



■ タイトル : 『 ドキドキホモゲナイズドチャンネル 』

■ 会期
前期 : 2月28(土)〜3月11(水)
後期 : 3月14(土)〜3月29(日)
毎週月曜日定休

※展示は前期、後期と入れ替えいたします。

■ 営業時間 : 12:00-19:00

■ 会場 : ビリケンギャラリー
〒107−0062東京都港区南青山5-17-6-101
東京メトロ「表参道」駅 徒歩7分
TEL:03-3400-2214
HP MAP

参加メンバー:
浅野千里、苺野夢子、富永大士、
中川敦夫、藤田俊英、山さきあさ彦、山西愛

プレスリリース:
関西で活躍する作家達のグループ展です。
展覧会タイトル『ドキドキホモゲナイズドチャンネル』とは
知らないもの同士が邂逅する時のドキドキ感を
大切にしたいと名づけられました。
キッチュでキュート、時々シュールな作品群は東京初お披露目になります。
平面から立体作品、ぬいぐるみなどジャンルを跨いだ各々のチャンネルをお楽し
みください。

* 後期の3/28(土)29(日)は富永が在廊予定です。

(ちなみに宿も探しています・・。)

ボクはハンブルク京都で発表した
“ Shadow of Someone I Never Knew ”シリーズという一連の作品群を、
新作を含め前・後期合わせて30点程 展示する予定です。
[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-26 21:43 | 告知 information

熊本での展示のお知らせ

f0156951_8215669.jpg



京都での展示も盛況のうちに終わりました。
わざわざお越しいただいて ありがとうございました。

出品作家以外にも いろんな方達に助けていただきました。
本当にありがとうございました。



月末から熊本で展示があります。


■ 第20回 熊本アートパレード

展覧会期 : 平成21年2月28日(土)〜3月15日(日)
3月3日(火)・10日(火)休館日 [14日間]

開館時間 : 10:00-20:00 (展覧会入場は午後19時30まで)

展覧会場 : 熊本市現代美術館 ギャラリーⅠ・Ⅱ

熊本市現代美術館
〒860-0845 熊本市上通町2番3号
TEL/096-278-7500 FAX/096-359-7892 E-mail/gamadas@camk.or.jp
アクセス

主 催 : 熊本市・財団法人熊本市美術文化振興財団
協力コラボレーターの会


熊本市にゆかりのある作家であれば、誰でも出展できるアンデパンダン形式の
市民展です。
ボクは、上の画像の 「明滅のショコラ」 というシリーズを複数枚 出展します。

他に今年は会田誠さんが審査員で、下記のイベントがあります。

●会田 誠 講演会
平成21年2月28日(土)
場所:ホームギャラリー<入場無料>
時間:午後2時〜

●会田 誠 公開制作  
平成21年2月28日(土),3月1日(日)
○2月28日(土)
場所:展覧会場内
時間:講演会終了後(午後3時半頃〜)
○3月1日(日)
場所:展覧会場内
時間:午後2時〜




先日、熊本に日帰りで搬入に行ったのですが、
熊本にもアツい作家がいらっしゃって面白かったです。

ボクは熊本の天草で生まれ、生後1ヶ月で大阪に行っているので、
熊本の事はあまり知らないけれど、ルーツはここなので、
将来的には、熊本で何かできたらなぁ、と考えています。
[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-26 09:34 | 告知 information

Live Painting @ Saga Kyoto

f0156951_22562186.jpg

f0156951_22564071.jpg

f0156951_2257321.jpg

f0156951_22573011.jpg

f0156951_22575150.jpg

f0156951_22581010.jpg

f0156951_2258377.jpg

f0156951_2259039.jpg

f0156951_22592472.jpg

f0156951_22594839.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-22 23:02 | 展示 exhibition

ライブペインティング - パフォーマンス - パーティ

f0156951_22251056.jpg

f0156951_22253411.jpg

f0156951_22255887.jpg

f0156951_22264250.jpg

f0156951_2227413.jpg

f0156951_22272235.jpg

f0156951_22274121.jpg

苺野 夢子、イデサコ、ゴウダヨウスケ、すずき あい、富永 大士、
中川 敦夫、中川 潤、中村 麻里絵、藤田 俊英、山さきあさ彦


総勢10名のライブペインティング。
テーマは「大落書き」。重奏してゆく画面。気持ち良いカオス。



f0156951_2228465.jpg

f0156951_222834100.jpg

移動式人形劇団蝸牛車団長 浅野千里さんと やまにし愛ちゃんのユニット
「ネコの脳みそ」による
テント影絵「はったり家のめっけもの Hwang+Goma-Lee」

すごいパワフルで、ドキドキしました。またやって欲しいな。



f0156951_22285844.jpg

f0156951_22292288.jpg

f0156951_2229478.jpg

レセプションにもたくさんの方が駆けつけてくれました。
ありがとうございました。



展示に、今日(22日)は伊勢から、昨日は大阪の千里中央からわざわざ友達が
観にきてくれました。本当にありがとう!
何かを受け取っていただけたみたいで、嬉しいです。
[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-22 22:53 | 展示 exhibition

殴り込め・メイキング

京都で開催中のグループ展

-メイキング
f0156951_2265137.jpg

f0156951_2271593.jpg

f0156951_2273246.jpg

f0156951_2275843.jpg


-インタビュー映像
各作家 5分ほど思いのたけを語っとります。
f0156951_22101673.jpg


-初日は、ぴあ編集にいらした古川さんと、塾主宰の3名、作家1名が
2時間ほど制作を取り巻く環境などについて熱く語りました。
f0156951_22151162.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-22 22:20 | 展示 exhibition

見えない未来に殴り込む


f0156951_8314874.jpg


あなたマジ?
というタイトルですが・・大マジです(笑)
来週2/11(水・祝)から京都で2週間ほど行われるグループ展に参加します。

2年前から関わらせていただいている美術の勉強会 “美術!生き残り塾”
これまで関わった作家総勢25名の成果発表です。
よろしければ遊びにきてください。



「見えない未来に殴り込め 《美術!生き残り塾の展示と講演会》」

期間:2009.02.11(水・祝)~2009.02.23(月)
*開催期間中は休館日なし

開館時間:平日:12時~17時  土、日曜日:12時~18時

会場:嵯峨芸術大学内ギャラリー「アートスペース嵯峨」
主催:美術!生き残り塾

「はたして檜舞台に上がらない表現には価値がないのだろうか」と改めて問い直すことから始める、それが私たちの「美術!生きのこり塾。」の活動のスタートでした。
そして私達は「社会とアートをつなぐ」というマネジメントサイドからの巨視的なアプローチではなく、既に社会内存在として表現者をとらえ、日常の実践の中から立ち現れる微視的な表現を提示。塾では、それが「美術」で、あるいは「アート」で在り得るのかを常に疑いながら歩みを進めてゆきたいと考えています。
ありもしない特権的な「アート/アーティスト」ではなく、足下を見詰める表現者を標榜することから始めることをテーマに活動をしています。
そしてこの度、嵯峨芸術大学の協力を得て、学校内「アートスペース嵯峨」にて塾生のグループ展を開催することになりました。
塾では現代美術やコミックス、アニメーションなどのジャンルを問わず創作を続ける作家を支援してまいりました。
この度、その成果を発表したいと思います。
展示とは別に開催されるパネルディスカッションでは表現を続けることの難しさを、経済的、精神的な面も考えたうえで、関西の美術界の抱える問題とその対応手段について、塾の活動を軸に意見を交わしながら、その可能性を探りたいと思います。
また塾生による移動式人形劇団蝸牛車による人形劇の上演や塾生有志によるライブペントなど様々なイベントを開催いたします。


イベントスケジュール

●2月11(水・祝)
■15時~17時 パネルディスカッション

●2月14(土)
■13時~16時 生き残り塾生 有志達によるライブペインティング
■17時~18時 移動式人形劇団蝸牛車・ネコの脳みそ
テント影絵「はったり家のめっけもの Hwang+Goma-Lee」
■18時30分~20時 レセプションパーティー

イベント情報
■パネルディスカッション:2月11日 15時~17時
「コミュニケーションと場について」
「美術!生きのこり塾。」の活動をふたつのテーマから紹介。また、表現活動の拠点
としての京都について、塾の主催者とゲストを交えお話しします。

■生き残り塾生 有志達によるライブペインティング:2月14日13時~16時
ギャラリー中央に設置する2×3mの壁面 2枚に、メンバーがフィールドレコーディングした音をバックに1つの作品=世界をつくり上げます。
参加予定メンバー:苺野 夢子、イデサコ、ゴウダヨウスケ、すずき あい、富永 大士、中川 敦夫、中川 潤、中村 麻里絵、藤田 俊英、山さきあさ彦

■移動式人形劇団蝸牛車・ネコの脳みそ :2月14日17時~18時
テント影絵「はったり家のめっけもの Hwang+Goma-Lee」
参加作家 浅野千里 山西愛
様々な影絵パォーマンスを演じてきた蝸牛車が今回はテント全体をスクリーンに、周り360度を観客席として上演。影と光で表わさ
れる形・色・時間、予測不能のハプニングから出来上がるテント装飾。蝸牛車「ネコの脳みそ」が奏でるはったり家のファンタスゴマリーワールドをお楽しみ下さい。

■展覧会レセプションパーティー:2月14日18時30分~20時
展覧会を記念してささやかなレセプションパーティーを行います。
様々な人々の交流の場となれば幸いです。こぞって参加下さい。

※イベントの詳細は美術!生き残り塾のWEB SITEでご確認ください。




f0156951_8321177.jpg


f0156951_8323630.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-06 08:54 | 告知 information

Meeting @ Home

f0156951_6501882.jpg

f0156951_6504159.jpg

f0156951_6505976.jpg

f0156951_6513969.jpg

f0156951_6511564.jpg

f0156951_652744.jpg

f0156951_6522635.jpg

f0156951_6533394.jpg

f0156951_6535411.jpg

f0156951_6541350.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-03 06:56 | ミーティング meeting