カテゴリ:告知 information( 29 )

【 めに みえない みえるもの 】 2016年 7/26(火) - 8/7(日) at ギャラリーH2O・京都 *休廊日:8/1(月)

c0199402_13312614.jpg


富永 大士(たいし)による絵画の個展を開催します。


● 展覧会タイトル:「 めに みえない みえるもの - inner structure - 」

● 日程:2016年 7/26(火) - 8/7(日) * 休廊日:8/1(月)

● 時間:12:00 - 19:00  *最終日のみ17時まで。全日終日、作家は在廊予定です。


★トーク&パーティ:

8/7(日) 15:00より作品や制作についてお話します。

聞き手:山崎 伸吾(ディレクター・音楽家)

16:00頃〜17:00過ぎ、ささやかなパーティをします。(差し入れ歓迎!)



● 場所:ギャラリーH2O(京都)

〒604-8084 京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩10分
地下鉄烏丸線「烏丸御池」徒歩10分




c0199402_1483055.jpg


http://www.eaudesign.com/h2o/index.html



会場には、ポストカードやアクセサリーもすこし販売する予定です。

入場無料。





*********************************






【 「磔にされた肉体」から「日常生活の内省」へ 】


c0199402_13421663.jpg

(↑)Trance Room Project  2001年


富永 大士は、東京造形大学在学中の1998年より、

都市(ベルリン)のあちこちで、インスタレーションをしたり、

絵画やマンガなど、様々なアプローチをつかって

「境界線」や「身体」について 表現している作家です。



c0199402_13345147.jpg

(↑)Melancholic Saturnian 256 x 304cm  2005年制作


2005年には、絵画の歴史を紐解き、

「 絵を描くことは、キャンバスという装置に、図像(イコン)を“磔(はりつけ)”にする行為だ 」

という仮説をもとに “ melancholic saturnian ” at CASO (大阪)を発表しました。

そこでは、西欧(キリスト教社会)から端を発する現代社会の枠組みをキャンバスにみたてて、

我々日本人を、その枠組みに磔にする、という巨大な作品群が生まれました。

http://www.caso-gallery.jp/exhibition/2005/051004tominaga.html




2008年以降は、ドイツやインドネシアの同年代の作家と展覧会を重ね、

西欧の枠組み(=キャンバス)に身体を磔にする、というコンセプトを通奏低音としつつ、

普段の日常生活(=日本の民俗)に立脚し、作品制作するようになりました。




c0199402_13371664.jpg

(↑)Manhole Painting 185 x 120cm  2010年制作


2010年には、

都市に点在する マンホールが、銅鏡に 見えてきて、

「もしかしたら、人間はその時代に要請された意図や用途を越えて、

繰り返し似たような造形物をつくり、生活の中に取り入れるのではないか」と想像し、

「銅鏡とマンホールは共に、都市の表と裏を繋ぐ異界の徴(しるし)」なのではないか

と思い至ります。

そうして「マンホールペインティング」という絵画を描くようになります。

http://tomiworks.exblog.jp/14162820/



*******************************



本展「 めに みえない みえるもの 」は、

これまで発表してきた作品をふまえ、

「私たちが、都市や自然のなかでどのように生活を営んでいるのか」をテーマに制作しました。


私たちが生きて行く上で、目にはみえていないけど、確かに存在する

この“世界”の仕組みを「想像力」と「観察する目」で、描いてみました。


お時間がありましたら、お立ち寄りください 。

どうぞ、よろしくお願いします。




c0199402_1344171.jpg

































.
[PR]
by taishi_tomi | 2016-07-12 13:55 | 告知 information

【 TVにでます ◎ 】 Catch !! 5/21(土)21:54 - 22:00

f0156951_1524838.jpg






f0156951_153592.jpg






f0156951_153255.jpg





/// 5/21(土)21:54 - 22:00 ///

関西圏のみですが、MBS(毎日放送)の

「 Catch !! 」というミニ番組で、

アウラ・ロコの富永 大士(タイシ) の“ 絵画制作 ”を

紹介していただきます。



1分ほどの短い時間ですが、

お時間がありましたら、どうぞご覧ください ◎



* ご紹介くださった、箔押し師の藤澤さん、

丁寧に取材してくださったSさん、

ありがとうございました ・・!





滑舌に不安がありますが(笑)

コッテリした顔を、お茶の間に=☆

http://www.mbs.jp/catch/





【 お知らせ 】

2016年 7/26(火)から1週間ほど

京都の三条富小路にある、ギャラリーH2Oにて、

久しぶりの個展を開催いたします。

http://www.eaudesign.com/h2o/


詳細が決まり次第、

当ブログや、ツイッター、インスタグラムなどで

随時、お知らせいたします 。


お問い合わせ、DM(お知らせのハガキ)ご希望の方は

お手数おかけしますが、

http://tomiworks.exblog.jp/12231131/ に記載されています

アドレスまで、ご連絡ください。

DMは、無料で郵送いたします 。



どうぞよろしくお願いします ◎






< ツイッター / TWITTER >
https://twitter.com/tomi_taishi




< インスタグラム / Instagram>
https://instagram.com/AURA.LOCO/































.
[PR]
by taishi_tomi | 2016-05-21 02:01 | 告知 information

【 三条富小路書店 2 】

f0156951_8331689.jpg

f0156951_834722.jpg

f0156951_8334979.jpg


【 三条富小路書店 2 】

■ 会期:2011.12/6(火)-12/18(日) 12-19:00
*12/12(月)のみ休廊

■ 場所:h2Oギャラリー 604-8084 京都市 中京区 富小路三条上ル 福長町109
(京都 地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分)

■ 参加作家:
苺野 夢子、上田 よう、木内 貴志、古書コショコショ、坂口 翼、白根ゆたんぽ
すずきあい、須田 宣人、タダユキヒロ、伊達 努、tamixxx、chako@h2o
富永 大士、中川 潤、ぱんとたまねぎ、平竹 晋也、makomo、mississippi
ミルク王子、村井 美々、mograg garage、安井 菜緒子、山さきあさ彦
山下 賢ニ、ユリコフカワヒロ、吉田 周平、吉田 ナルエ、渡邊 真由
 and more.

■ イベント(スペシャル・ゲスト)
【 NOT PILLAR BOOKS 出店 】
12/10(土)11(日)12-19:00
国内外の面白い・変わった本を扱っている本屋さん。
トミナガの『小冊子 MNEMOSYNE』も扱ってもらっています。
スペシャル・ゲストとして出店していただきました。

【ミルク王子のミルク道入門】
12/17(土)15-16:00
ミルク王子によるミルク道(みち)。
牛乳案内とともに、ききミルクに挑戦しました。

【クロージング・ライブ】
12/18(日)17:00〜
LIVE:妹尾 立樹(シスターテイル,LLama)須田宣人、DJミルク王子

■ HP: http://bookyoto.web.fc2.com/
■ 主催:三条富小路書店
■ 協力:GALERIE h2O  PEN AND PAPER ガケ書房

□ 三条富小路書店2 とは
主に、作家によるリトルプレス、ジン(手づくり小冊子)を扱う本屋さん。
2週間限定で行われました。
ボクは、去年 自分が主軸でつくったポストカード集『 M I T / ミ ッ ト 』を出品しました。
このイベントは、作家仲間のすずきあいさんが企画したもの。

去年に引き続き2回目で、今年は運営も少しだけお手伝いしました。
連日お客さんがたえませんでした(嬉)。
みなさま、どうも ありがとうございました!
[PR]
by taishi_tomi | 2011-12-24 09:34 | 告知 information

【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】@ frappant/hamburg, germany

f0156951_23452390.jpg


f0156951_23455694.jpg


f0156951_23463123.jpg



ドイツ・ハンブルクで開催されたグループ展に参加しました。

■ group exhibition 【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】
5(sat)&6(sun) nov 2011
@:Frappant, hamburg, germany

参加作家:
Alice Socal, Carolin Löbbert, Christina Gransow, Franziska Junge,
Judith Mall, Katharina Gschwendtner, Milla Bartscht, Sylvie Ringer,
Theresa Lettner, Luo Rongrong, 苺野夢子, すずきあい, subikiawa, タダユキヒロ,
富永大士, tamixxx, 中川潤, 引野裕詞, 平竹晋也, mississippi, 山さきあさ彦, 渡邊真由

昨秋 開催されたグループ展【 mit 京都ハンブルク往復書簡 】のために
京都に滞在したドイツのアーティストたちとの合同展です。

展示のタイトルとしてハンブルクの作家たちが選んだ言葉は
【 S U B A R A S H I I(スバラシイ) 】。

ボクは絵画のエスキースや、雑誌『 K Y O C O 』に描き下ろした
で参加しました。
(今回は、現地ハンブルクには行かず、作品のみの参加)

会場のfrappant(フラパント)は、アーティストが主に運営している巨大な建物。
展示スペースも広大で、2日間の展示だったのにも関わらず、
大勢の観客の来場があり、盛り上がったようです。
こんなスバラシイ機会に誘っていただいて感謝。

現地の写真が整理でき次第、このブログにもアップしようと思います。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-30 00:13 | 告知 information

【 MIT × 100 】art zone @ KYOTO

f0156951_17141390.jpg

f0156951_1684341.jpg

                         チラシのアートワーク:上田 よう


京都アートゾーンにて、【 MIT ×(タイムス)100 】という展覧会に参加します。


【 展覧会について 】
「MIT(ミット)」とはドイツ語でWITH(共に)を意味します。
昨年2010年にはARTZONEでドイツ・ハンブルクから作家を招き、
日本の作家と共同でmit 京都ハンブルク往復書簡を開催しました。
今年はさらなる発展プロジェクトとして、「MIT×100」を開催します。
京都を拠点に活動している作家と、ドイツに加え、オランダ、イギリス、中国、インドネシアの計6ケ国
32組ものアーティストが参加いたします。
ギャラリー内には、100点を越す各作家の作品を展示。
それらを有機的に結びつけるのは、壁面に即興で描かれたウォールペインティングです。
これらは、参加した作家同士の関わりや繋がり、コミュニケートの痕跡として
鑑賞者をも巻き込みます。

■ 出展作家(都合により変更する場合もございます)
【日本】
浅野 千里、苺野 夢子、イデサコ、大江 慶之、黒瀬 正剛、すずきあい
須田 宣人、高野 虫、タダユキヒロ、伊達 努、tamixxx、
富永 大士、中川 潤、平竹 晋也、MASA U.S.A、ミシシッピ、
安井 菜緒子、山さき あさ彦、吉田 ナルヱ、吉田 美佐子、渡邊 真由
【ドイツ】
Lilli Gaertner、Andrea Ziegler、Anton Engel、
Franziska Schoenfeld、Felix Bauer、Tilo Richter
【オランダ】
Ellie Duinker
【イギリス】
Grace Attlee
【中国】
ラ・ヨウヨウ
【インドネシア】
Morrg+Rekti、unkl347

■ 関連イベント
【オープニング・パーティー】
11/19(土) 18:00~20:00/お飲み物と、軽食をご用意しています。
【アートバザール】
11/26(土) 12:30~20:00/作家が直接、作品やグッズを販売します。
【ギャラリートーク】
11月26日(土) 16:00~/作家、お客様、スタッフで楽しくお話しましょう。



ボク自身は、作品を展示&壁画制作のみならず、
本展覧会の実行委員の1人として、
日本、オランダ、イギリス、インドネシアの作家さんのパイプ役、
チラシの作成の進行役、
ギャラリーのディレクターさんとの直接やりとりする役目もさせていただきました。

ひとつのモノサシだけでは鑑賞できない、
多角的な愉しい展示になると思います。
ゼヒ遊びにいらしてください。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-11-04 15:58 | 告知 information

【 千代田芸術祭 2011 @ 3331 ARTS CHIYODA 】

f0156951_1959458.jpg

f0156951_19592986.jpg


■東京の秋葉原にある「 3331 ARTS CHIYODA」で開催された
【 千代田芸術祭 2011 】に参加しました。
3331には初めて行ったのですが、いつも面白い企画がやってて、
いろんな人が出入りしてて、非常に開放的な素晴らしいスペース。
混沌とした秋葉原の電気街からスグ、というロケーションも面白い。

今回、ボクはマンホール・ペインティングを出品しました。
普通の展示ではなく、お祭りのような雰囲気。
面白い作品が所狭しと並んでて、他にパフォーマンスやお店、
(ボクは行けなかったケド)講評会など、とても熱量のあるイベントでした。


f0156951_2081391.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2011-09-23 20:09 | 告知 information

【告知】 オープンスタジオ 2011

f0156951_20152126.jpg


告知が遅れてしまいましたが(すみません)、
現在 京都に点在する7つのアトリエが ほぼ同時期に
その作業場を一般公開しているイベント【オープンスタジオ2011】に
ボクが現在 使用している「アトリエ家ー(イエー)」も参加しています。

●アトリエ家ー メンバー
すずきあい、富永大士、中川潤、安井菜緒子、渡邊真由

●会 期:
5/21(土)、22(日) 11:00-20:00
27(金) - 29(日) 13:00-20:00
6/3(金) - 5(日) 13:00-20:00

●問合せ:
TEL / 090-3722-0301 (担当:富永)
E-mail / tominaga_taishiあっとyahoo.co.jp

●アクセス:
〒603-8312 京都市北区紫野中柏野町 22-14
/京福北野線「北野白梅町」駅 下車 徒歩約 15 分
/京都市バス「乾隆校前」下車、西へ徒歩 7 分

※詳しい地図はこちら



【 クロージング・イベント @ アトリエ家ー 】

6/4(土)、ささやかながらアトリエでクロージング・イベントを開催します。

ボクや友人ミシシッピ氏の本も取り扱っていただいている
ノットピラーブックス さんをゲストにむかえ、
ジャンルに囚われない面白いリトルプレスやジンを
販売していただく予定です!(13~20時)。

また、19~21時は参加者の持ち寄りで簡単なパーティをします。
色んな方に来ていただきたいので、お時間のある方はゼヒ遊びにいらしてください。
*差し入れ歓迎です! 手ブラでひょっこりもモチロン大歓迎!

よろしくお願いいたします。



kyoto open studio 2011公式HP
http://kyoto-openstudio2011.tumblr.com/

助成していただいているニッシャさんのHP
http://www.ameet.jp/feature/feature_20110513/
[PR]
by taishi_tomi | 2011-05-20 00:00 | 告知 information

【告知】 『 東日本大震災復興支援 チャリティーアート展 』

f0156951_16171984.jpg

【 THE SHADOW OF YOUR LOVE 】 15×20cm Acrylic color & Crayon on board


このたび、東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします。

来週より開催される、復興支援を目的としたチャリティー展に参加いたします。

-------------------------------------------------

『 東日本大震災復興支援 チャリティーアート展 』

4/5[TUE] → 4/23[SAT]11:00-19:00
会場:Gallery COEXIST MAP
11:00 - 19:00 / 日・月休廊

東京都台東区台東1-23-12
TEL&FAX 03-3835-4610

JR総武線・日比谷線秋葉原駅より徒歩8分
都営大江戸線新御徒町駅より徒歩8分
都営新宿線岩本町駅より徒歩8分


■寄付
作品の販売収益は日本赤十字社 東北関東大震災義援金に寄付します。

■主催
東日本大震災復興支援チャリティーアート展実行委員会

■協力協賛
株式会社コエグジスト、NPOアート農園、NPO Art Magnet、COOL Maganzine、
galleryCOEXIST、ギャラリー悠日、EARTH+CAFE、ノジマF.レイコ、
Kimberly McKinnis、まつながえみ

-------------------------------------------------

2年程前に知り合ったGallery COEXISTのオーナーさんの呼びかけにより
本展覧会に参加する運びになりました。
ボクは「The Shadow of Someone I Never Knew」のシリーズの中から、
3点出品する予定です。

募金やボランティア、日々を感謝しながら淡々と生活すること、など
自分自身の取ることのできる選択肢はいろいろあると思います。

このような活動が、いろんな局面へ伝播していき、
「復興」=「既存ではなく、新しい社会の創造」に、
少しでも寄与することができたら、と願っています。

お時間がありましたら、是非お越しください。
よろしくお願いします。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-04-01 16:50 | 告知 information

【告知】 “ OUTPUT FROM JAPAN ” @ LONDON

f0156951_23242864.jpg


2/12から16日までの5日間、
ロンドンのCRYPT GALLERYにて開催されるグループショーに参加します。

ボクは2005年に制作した “ BITCHES(娼婦達) ” というシリーズの中から
“CORPOREAL(肉体)”という作品を少しリメイクして出品する予定です。
上の写真は、同シリーズの“SEXUS(性差)” 縦42 × 横42.5cm
ギャラリーは、元教会で、趣きのある面白いスペース。

“ BITCHES(娼婦達) ”のシリーズは、
キリスト教社会における「聖」=その残滓である「キャンバス」という装置に、
価値転覆を孕んだ「性」を “はりつけ” にした絵。
キリスト教原理主義(アメリカナイゼーション)を批判している作品です。
そういう作品を元教会で発表できて、とても嬉しいです。


50名近くのいろんな作家が参加する展示ですので、面白くなると思います。
ボクは、今回は作品のみの参加なので、現地にはいませんが、
会期中ロンドンにいらっしゃる方は、もしお時間がありましたら、是非お越しください!



[OUTPUT FROM JAPAN] Japanese Contemporary Art Exhibiton

http://www.nimo.asia/jcae.html

2011.2.12 - 2011.2.16 11am-6pm 
private view/ 2011.2.12 6pm - 9pm (admission free)

PLACE crypt gallery
ST PANCRAS CHURCH – HIRE OF CRYPT
EUSTON ROAD/UPPER WOBURN PLACE LONDON NW1 2BA

MAP

Sponsor NPO NIMO
Support  the Embassy of Japan(在英日本大使館) ・ 233gallery ・ atelier bemstar ・ RF record
Help    The ward of Toshima in Japan



【会場】 crypt gallery
ST PANCRAS CHURCH – HIRE OF CRYPT
EUSTON ROAD/UPPER WOBURN PLACE LONDON NW1 2BA

【日時】 2011.2.12 - 2011.2.16
     11am-6pm
※private view/2011.2.12 6pm - 9pm (admission free)

【主催】 NPO NIMO
【後援】 在英国日本国大使館 ・ 世田谷233ギャラリー ・ atelier bemstar ・ RF record
【助成】 豊島区
[PR]
by taishi_tomi | 2011-02-08 23:17 | 告知 information

ひさしぶりの更新、近況報告

f0156951_1823039.jpg


またまた更新が空いてしまいました・・。

すっかり無精になってしまって、最近はツイッタばかり・・。
作品を「発表」している身なので、
今年はwebでも もっと「発信」できるよう心がけます。・・反省。

昨年末は、ギリギリまで制作や企画書づくり等に追われてて、
年始は娘たちが大阪の爺婆の家に長期のお泊まり。という幸せ。
お正月は本当に久しぶりに じっくり 休みました。

一昨年の秋から、友人の仕事を手伝ったりアルバイト等カケモチせずに、
自分の描いた絵/つくったモノや、
自分のスキルを売る仕事(ワークショップや講師)をしてて
昨年は なんとかリズムを掴みつつ、自分なりの仕組みをつくるのに
奔走していました。
本当に色んな人にお世話になりました。
ありがとうございました。

本年も皆さま ヨロシクお願いいたします。



f0156951_1827358.jpg

近況報告:
ジン(上写真)
オブスキュアインクさん編集の 『girls ZINE - 女子のためのジン案内』 という本で、
ボクのつくった小冊子 『MNEMOSYNE/ムネモシュネ』 が紹介されています。
女子のために生きてきたので、光栄デス!
簡単なインタヴュー記事も載ってますので、本屋さんでみかけたら
ゼヒみてみてください。
オブスキュアインクさん、ありがとうございました。



f0156951_184225.jpg

昨年11月から、大阪 枚方・香里園の カルチャーハウスさん にて
「子ども造形教室」と名付けて、子ども達に絵画や工作を教え始めました。


今期(昨11月〜今年2月)は 絵画技法がメインで、
来期(4月〜6月)は、小冊子をつくったり、粘土でキャラクターやアクセサリを
作ろうと考え中。
来期は、大人向けに「デッサン&クロッキー」、「水彩」の授業も受け持つので
もし興味のある方は、カルチャーハウスさんにお問い合わせください。

人に何かを伝える/教えるのは、大変だけれど、面白い!
「美術」も「教育」も同根のものと考えていたので、楽しんでやっています。
[PR]
by taishi_tomi | 2011-02-01 18:34 | 告知 information