見えない未来に殴り込む


f0156951_8314874.jpg


あなたマジ?
というタイトルですが・・大マジです(笑)
来週2/11(水・祝)から京都で2週間ほど行われるグループ展に参加します。

2年前から関わらせていただいている美術の勉強会 “美術!生き残り塾”
これまで関わった作家総勢25名の成果発表です。
よろしければ遊びにきてください。



「見えない未来に殴り込め 《美術!生き残り塾の展示と講演会》」

期間:2009.02.11(水・祝)~2009.02.23(月)
*開催期間中は休館日なし

開館時間:平日:12時~17時  土、日曜日:12時~18時

会場:嵯峨芸術大学内ギャラリー「アートスペース嵯峨」
主催:美術!生き残り塾

「はたして檜舞台に上がらない表現には価値がないのだろうか」と改めて問い直すことから始める、それが私たちの「美術!生きのこり塾。」の活動のスタートでした。
そして私達は「社会とアートをつなぐ」というマネジメントサイドからの巨視的なアプローチではなく、既に社会内存在として表現者をとらえ、日常の実践の中から立ち現れる微視的な表現を提示。塾では、それが「美術」で、あるいは「アート」で在り得るのかを常に疑いながら歩みを進めてゆきたいと考えています。
ありもしない特権的な「アート/アーティスト」ではなく、足下を見詰める表現者を標榜することから始めることをテーマに活動をしています。
そしてこの度、嵯峨芸術大学の協力を得て、学校内「アートスペース嵯峨」にて塾生のグループ展を開催することになりました。
塾では現代美術やコミックス、アニメーションなどのジャンルを問わず創作を続ける作家を支援してまいりました。
この度、その成果を発表したいと思います。
展示とは別に開催されるパネルディスカッションでは表現を続けることの難しさを、経済的、精神的な面も考えたうえで、関西の美術界の抱える問題とその対応手段について、塾の活動を軸に意見を交わしながら、その可能性を探りたいと思います。
また塾生による移動式人形劇団蝸牛車による人形劇の上演や塾生有志によるライブペントなど様々なイベントを開催いたします。


イベントスケジュール

●2月11(水・祝)
■15時~17時 パネルディスカッション

●2月14(土)
■13時~16時 生き残り塾生 有志達によるライブペインティング
■17時~18時 移動式人形劇団蝸牛車・ネコの脳みそ
テント影絵「はったり家のめっけもの Hwang+Goma-Lee」
■18時30分~20時 レセプションパーティー

イベント情報
■パネルディスカッション:2月11日 15時~17時
「コミュニケーションと場について」
「美術!生きのこり塾。」の活動をふたつのテーマから紹介。また、表現活動の拠点
としての京都について、塾の主催者とゲストを交えお話しします。

■生き残り塾生 有志達によるライブペインティング:2月14日13時~16時
ギャラリー中央に設置する2×3mの壁面 2枚に、メンバーがフィールドレコーディングした音をバックに1つの作品=世界をつくり上げます。
参加予定メンバー:苺野 夢子、イデサコ、ゴウダヨウスケ、すずき あい、富永 大士、中川 敦夫、中川 潤、中村 麻里絵、藤田 俊英、山さきあさ彦

■移動式人形劇団蝸牛車・ネコの脳みそ :2月14日17時~18時
テント影絵「はったり家のめっけもの Hwang+Goma-Lee」
参加作家 浅野千里 山西愛
様々な影絵パォーマンスを演じてきた蝸牛車が今回はテント全体をスクリーンに、周り360度を観客席として上演。影と光で表わさ
れる形・色・時間、予測不能のハプニングから出来上がるテント装飾。蝸牛車「ネコの脳みそ」が奏でるはったり家のファンタスゴマリーワールドをお楽しみ下さい。

■展覧会レセプションパーティー:2月14日18時30分~20時
展覧会を記念してささやかなレセプションパーティーを行います。
様々な人々の交流の場となれば幸いです。こぞって参加下さい。

※イベントの詳細は美術!生き残り塾のWEB SITEでご確認ください。




f0156951_8321177.jpg


f0156951_8323630.jpg

[PR]
by taishi_tomi | 2009-02-06 08:54 | 告知 information


<< 殴り込め・メイキング Meeting @ Home >>